透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

低カリウムレタスの試食をしました

低カリウムレタス
低カリウムレタス

低カリウムのレタスが開発されたことは、ご存じの方も多いと思いますが、2013年秋から、フランチャイズ展開を開始しました。

もともと半導体の製造を行っていた会社が、製造拠点が海外へ移ったことでクリーンルームが不要となり、新たな用途を模索する中、「水耕栽培」で秋田県立大学と低カリウムレタスの開発を試み、その後量産化に成功したそうです。

さっそく試食してみました。


低カリウムレタス1袋 低カリウムレタスの栄養成分 低カリウムレタスのカリウム比較
低カリウムレタス1袋100gと、栄養成分と、カリウム比較


★低カリウムレタス1袋100g当りの栄養成分
エネルギー:14kcal  たんぱく質:1.1g  脂質:1.1g  食物繊維:1.2g
ナトリウム:110mg(食塩相当量:0.3g)  カリウム:54mg  
★普通のリーフレタス100g当りの栄養成分
エネルギー:16kcal  たんぱく質:1.4g  脂質:0.1g  食物繊維:1.9g
ナトリウム:6mg(食塩相当量:0g)  カリウム:490mg  

■低カリウムレタスは、シャキシャキとしてとても美味しいです。
そして、噛むと塩味を感じます。
よく栄養成分を見ると、普通のリーフレタス100gは食塩相当量が0gに対して、低カリウムレタス100gは食塩相当量が0.3g入っています。

試食の時は、バリバリと生で食べました。
低カリウムレタスを使ったレシピが、ネットでは幾つか紹介されていますが、私は生のままのサラダが一押しです。
せっかくカリウムが少なく調整されているのですから、生でバリバリと食べたいですよね。

レタスは、元々それほどカリウムの多い野菜ではありません。
(今回のリーフレタスのカリウムは、100g当りのカリウムは490mgですが、もっと色が薄黄緑の一番おなじみの普通の丸いレタスは、100g当りのカリウムは200mgです。)

洗わなくていいのも簡単でいいですね。「レタスは小さめにちぎって、水にさらす。」というカリウムを少なくするための調理作業のひと手間が省けますね。
そして、塩分が入っていますから、そのままバリバリどうぞ。とは言え100gは一回では食べきれませんから、2~3回に分けてどうぞ。

サラダには、トマトも付けたいな・・
ただ今、トマトの低カリウム商品も開発中だそうです。
他に、開発中として、メロンやイチゴもあるとか。


■ご参考までに、
メロン100g中のカリウムは340mgで、トマトは210mg、ミニトマトは290mgです。
あれっ、メロンもトマトもレタスよりカリウムが少ない!!と思わないでくださいね。
大切なのは食べる量ですから。
メロン中玉は約1500gです。それを8等分して、メロンの廃棄50%を引くと、カリウムは320mgになります。メロン1/8玉は、平気で食べられる量ですよね。バナナ1本に匹敵するカリウム量です。
くし型に切ったトマトは15~20g位。ちょっと大きめなプチトマト5コで100gです。


レタスは、水さらしすればカリウムは減るけど、メロンやイチゴはそうはいきません。
今後が楽しみです^^



スポンサーサイト
  1. 2013/12/23(月) 14:07:06|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/444-b2f440a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。