透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうすぐ透析導入のイチさんの奮闘~2013年最後の受診~

今年の1月21日にシャント造設をしたイチさんについては、すでに3回透析レストランで書いています。
今回は再就職して半年経ったイチさんの様子です。

もうすぐ透析導入のイチさん2013年最後の受診①

2013/04/22 透析レストラン もうすぐ透析導入のイチさんの奮闘
2013/05/01 透析レストラン 続もうすぐ透析導入のイチさんの奮闘
2013/06/16 透析レストラン 続々 もうすぐ透析導入のイチさんの奮闘 ~再就職おめでとう~

もうすぐ透析導入のイチさん2013年最後の受診②

イチさんは、診察の度に栄養相談室に寄ってくれます。
インスリン注射が6月にOFFになりましたが、その後糖尿病の薬、SU剤もOFFになりました。
新しい職場の繁忙期、8月と12月の初旬を切り抜け、今年最後の受診では、元気そうな顔を見せてくれました。

2013/06のデータは、尿素窒素50.6mg/dl、クレアチニン5.20mg/dl、血圧120/74、HbA1c(NGSP)4.9%でした。
2013/11のデータは、尿素窒素59.0mg/dl、クレアチニン6.57mg/dl、血圧116/76、HbA1c(NGSP)6.0%です。
そして、最新の12月のデータは、尿素窒素52.4mg/dl、クレアチニン5.90mg/dl、血圧113/65、HbA1c(NGSP)5.9%です。

「イチさん、11月より随分データは良くなりましたね。何か生活に変化があったのですか?」と尋ねる私に、イチさんはこう答えてくれました。
「最近は仕事が忙しかったので帰宅が22時を過ぎてしまうことが多く、帰宅後の夕食は低たん白ご飯と、サラダ、酢の物というメニューが多かったんですよ。そのかわり昼食は、親子丼とか、アジフライ定食とか豚玉丼とかを食べていました。」

なるほど、夕食のたんぱく質は少なく、昼食は良質なたんぱく質が取れたのですね。イチさんは、エネルギー不足にならないように、栄養表示を見ながら間食をしていますから、昼食と夕食の変化が功を奏していたようです。


★腎臓病の保存期の食事療法は、「計量すること」「栄養計算をすること」「食事記録をつけること」と言われていることが多いようですが、私はそうは思いません。
もちろん、このやり方を否定する訳ではありませんが、その人に合った方法で充分だと思います。
その患者さんのやりやすい方法を考え、保存期の食事療法を伝授し、かつ情報提供すればいいのではないでしょうか。

イチさんは、バッチリ食事療法ができていますが、計量や栄養計算をしている訳ではありません。でも、食品の栄養表示は必ず見ているし、培ってきた経験で上手に外食をしています。


イチさん、透析導入をもう少し引きのばすために、来年も頑張ってください。
ただ、いくら繁忙期とは言え、22時と遅い帰宅なので心配ではありますが。。。

もうすぐ透析導入のイチさん2013年最後の受診③



スポンサーサイト
  1. 2013/12/30(月) 22:56:54|
  2. 透析関連情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/447-ec9ccf50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。