透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

糖尿病研修会に参加しました ~糖尿病の急性・慢性合併症とそのケア~

2013 / 12 / 14(土)~12 / 15(日)パシフィコ横浜で開催された糖尿病の研修会に参加しました。
一足早く、みなとみらいのクリスマスと福山さんの画像だけはアップしましたが、今回は研修内容をレポートします。


                 日本糖尿病療養指導士認定更新者用講習会
                      糖尿病研修会

この研修会は、2010年も参加しています。
透析レストラン 2010/12/18 糖尿病研修会に参加しました ~透析導入を遅らせるには~


今回は、前回より多く700人の参加者に対して講義が行われると同時に8人グループに分かれてグループ討議も行われるという形式で、4つのケーススタディーを検討しました。
その中で、3つ目のケーススタディー「糖尿病腎症」について、書きたいと思います。
今回も、医療者としての立場からの視点も書いてみます。

みなとみらい① みなとみらい② みなとみらい③
                        みなとみらい


3つ目のケーススタディーは、主婦で、認知症の義母の面倒をみながら家事いっさいを行っています。33歳時に第2子出産時は糖尿病の指摘は受けていません。55歳時に眼底出血による右視力低下を契機に糖尿病と診断され治療を開始しました。58歳時に急性心筋梗塞で入院。67歳時に狭心症状が出現、腎機能も悪化してきて内シャントを作ることになりました。

この症例について、①どのような治療目標を設定して患者さんに説明するか。特に腎症のケアについて。②食事療法、運動療法、薬物療法を具体的に。③透析予防指導を行うに当たりあなたの施設の工夫。④血糖自己測定や家庭血圧測定をより有効なものとするための指導は。⑤透析導入後に注意すべき点や、必要な食事・生活指導は。

症例に対して、このような[QUESTIONS]を、グループ討議をし、発表しました。


福山さんポスター 福山さん大ポスター 福山ファン長蛇の列
福山さんのライブは夕方からなのに、パシフィコから見えるお向かいの展示場は、昼から長蛇の列でした。グッズを買い求める列だそうです。熱気ムンムンが伝わってきます^^


●合併症の進行した患者さんにおける生活指導の留意点
①腎不全、心不全の進行により身体活動量は制限される。
②積極的な運動療法はおこなわない。
③しかし筋肉量をできるだけ維持するために、可能な範囲での運動の継続は必要。(医師とよく相談して、活動量を指導する)
④無痛性心筋虚血に注意。(何かいつもと違う、変だなと思ったら、すぐ病院へ)
⑤無自覚性低血糖に注意。(SMBGの習慣化、家族にも常に対処できるよう指導)

●内シャントを作ることへの心理的な援助
①内シャントに対する受け止めを聞く。
②これまでの自己の、糖尿病とともに生きてきたプロセスを振り返り、これまでの自分を認めることができるように援助する。
③シャントが身体に必要な理由を一緒に考え、今後の展望を拡げる。

●内シャントを作る身体的状況を正確に伝える
①腎不全に関係する身体状況がないかを一緒に確認する。
②身体で確認した症状と医学的データとを照らし合わせる。
③透析療法に移行するかもしれないことを「自分の身体にとって必要な治療である」と前向きに受け止められる関わりが必要。


★講習会の参加者は、2回目・3回目という人が増えてきて、3年前と比べて随分活発な討議が行われました。丸2日というのはかなりハードでしたが、実に楽しく過ごしました。
討議の発表のあとは、丁寧な症例解説があるので、日頃の私の仕事を振り返って考え直すよい機会になりました。



■2日目は、コンビニでお弁当を買って会場入りしましたので、ご紹介します。

コンビニのお弁当 コンビニのお弁当栄養表示 みなとみらいのレストラン

ひじきご飯弁当の栄養成分
エネルギー:450kcal  たんぱく質:10.7g  脂質:14.2g  炭水化物:69.9g
ナトリウム:1306mg(食塩相当量:3.3g)

ひじきご飯のおかずは、メンチカツ、がんも煮、玉子焼、さつま芋サラダ、人参煮、こんにゃく煮、金平ごぼう、大根酢漬、ペッパー醬油パスタ、蓮根金平、椎茸煮。

PFC比を求めてみました。PFC比は、たんぱく質と脂質と炭水化物のエネルギー比です。
10:28:62 になります。たんぱく質がちょっと少なく、少々脂質が多くなっていますが、よいバランスですね。ただ、煮たおかずが多いので塩分オーバーですが。
透析患者さんがこのお弁当を食べるとしたら、大根の酢漬は塩分が多いので残した方が無難ですね。エネルギーは不足しているので、何かお好きなデザートをどうぞ☆☆



今回の記事は、日本糖尿病療養指導士認定機構 第11回認定更新者用講習会(平成25年度)テキストを参考にさせていただきました。



スポンサーサイト
  1. 2014/01/06(月) 23:27:33|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/450-41c65ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。