透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうすぐ第51回日本糖尿病学会関東甲信越地方会@横浜が開催されます

                     第51回日本糖尿病学会関東甲信越地方会プログラム抄録集
             第51回日本糖尿病学会関東甲信越地方会@横浜

2014年1月18日(土)は、第51回日本糖尿病学会関東甲信越地方会が開催されます。
今年も昨年同様パシフィコ横浜で、学会長は、日本医科大学大学院内分泌糖尿病代謝内科学分野の及川眞一先生です。
今年の地方会は、8会場+展示ブースで、221演題の発表があります。以前も地方会の特徴を透析レストランで書いたことがありますが、若手医師の登竜門的な学会で、発表内容は、一つの症例を報告する演題が多く見られます。
最近は、コメディカルの参加と発表が増えていて、今年は、「チーム医療」「調査研究」「糖尿病教室」「教育」と、コメディカル演題が4セッションにまとめられています。
また、午後は、コメディカル向けのアフタヌーンセミナーも予定されています。
今回の市民公開講座は「糖尿病と認知症」がテーマで、4人の先生方から講演があります。
①認知症とは何ですか?
演者:大内 尉義(虎の門病院)
②糖尿病と認知症は関係しますか?
演者:井藤 英喜(東京都健康長寿医療センター)
③認知症を踏まえた食事療法
演者:本田 佳子(女子栄養大学 医療栄養学研究室)
④認知症を踏まえた糖尿病治療
演者:石原 寿光(日本大学医学部 糖尿病代謝内科)

残念ながら、今回私は留守番組なので、参加したスタッフの報告を楽しみにしています。



1月11日(土)~12日(日)に開催された、第17回日本病態栄養学会で大阪へ行った時の画像をいくつかご紹介します。かなり満足度の高い学会でした^^
記事は追って書きますね。

富士山 大阪国際会議場 大ホール前の壁画
    新幹線から仰ぎ見た富士山と、大阪国際会議場入口と大ホールの壁画

今年に入ってからの読売新聞の編集手帳に、こんなコラムがありました。一部引用させていただきます。
[東海道新幹線に乗っていて車窓から富士山を見逃したことがない。仰ぐたびに印象が違う。「お前ね・・」と小言が待っているかと思えば、「そんなものよ、人生って」と慰める日もある。父母の遺影がその時どきで厳めしくも、優しくも見えるように、一度として同じ表情がない。]
今回私が仰いだ富士山は、残念ながら、ちょっと寂しげでした。


ねぎおこ とんぺい焼き いか焼き
                ねぎおこと、とんぺい焼といか焼

大阪と言ったら粉もんですよね^^友人と食べてきましたよ^^



過去記事
透析レストラン2012/02/01 第49回日本糖尿病学会関東甲信越地方会へ行ってきました~ポスター会場~

透析レストラン 2013/01/25 明日は第50回日本糖尿病学会関東甲信越地方会@横浜が開催されます

透析レストラン 2013/02/20 第50回日本糖尿病学会関東甲信越地方会@横浜へ行ってきました


スポンサーサイト
  1. 2014/01/16(木) 22:49:05|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/452-3b6c0ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。