透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうすぐ第59回日本透析医学会@神戸が開催されます~考える透析~

第59回日本透析医学会@神戸抄録
第59回日本透析医学会@神戸抄録

2014年6月13日(金)~15日(日)の3日間、第59回日本透析医学会@神戸が開催されます。会場は、神戸ポートピアホテル、神戸コンベンションセンター(国際会議場・展示場)が中心で、
会長は、大阪大学大学院医学系研究科 腎疾患統合医療学 寄附講座教授の椿原美治先生です。


2005年北野異人館①. 2005年北野異人館②. 2005年北野異人館③
北野異人館

神戸、懐かしいです。この画像は、何年か前に透析医学会が神戸で開催され、私は留守番組だった時に使ったと思います。
これらは、2005年に、第48回日本糖尿病学会が神戸で開催された時に撮ったものです。


例によって、学会長の挨拶より引用させていただきます。

【私が医師となり、透析医療に従事し40年の間に、様々な革新的進化を遂げ、最長透析歴が40年以上に達する現在では、早、透析療法は完成の域に達したと見ることも可能かも知れません。
またこの様に進化した治療を標準化するガイドラインや指針などが策定され、改変が繰り返されてきました。
しかし一方で、一般人口を上回る早さで進行する患者の高齢化、原疾患の多様化、長期透析患者の増加、など透析患者の多様化が著しく、生命予後を最大のアウトカムとして策定されたガイドラインや指針のみでは対応の困難な事例が増加し、従事者を悩ませている現状にあります。
この様な現状を踏まえ“透析療法を再考する”との観点から、今回のテーマをポスターのごとく「考える透析」とさせていただきました。わが国の透析療法が欧米より優れている第一の理由は、従事者が安易なマニュアルなどに流されず、透析患者を最も真摯に診て、“治療を考える姿”に有ると信じています。
この姿を維持し、あるいは取り戻す事が、今後の透析医療の発展に寄与する最大のテーマと考えます。
“考える拠り所”の1つに日本透析医学会が毎年行う統計調査のデータや、これを基にした解析結果があります。私は現在統計調査委員長の任にも有りますが、従事者全員に本調査の意義について考える企画を練っています。】

約3500題の一般演題で、23の講演会場と4つのポスター会場が設けられています。
コンセプトは、“お・も・て・な・し”だそうです。
会期中、フォトコンテストの企画もあるそうです。
楽しみです。
また、スマホでもダウンロード可能な抄録アプリを事前に公開します。


私は、透析レストランスタッフと友達の発表を聴き、「超高齢者医療」「最近のリンの考え方と薬」について学んでこようと思っています。

今回は、ワールド記念ホールを、災害テーマ館とし、災害と透析セミナー・災害と透析ワークショップ・機器展示・医療用食品展示・薬品展示があります。こちらでも勉強してきます。



2005年神戸のホテルのモーニング① 2005年神戸のホテルのモーニング② チーズ盛り合わせ
2005年神戸のホテルのモーニング

2005年の糖尿病学会で宿泊したホテルのモーニングです。
まさか9年後に自分で公開するなんてこれっぽっちも思わずに、盛り付けて撮っています。それにしても撮り方下手過ぎです。透析バージョンに盛り付けしていませんから念のため。でも、汁は半分だし、漬物はついていないし、減塩にはなっているようですね。


2005年第48回日本糖尿学会@神戸初日のランチョン 2005年第48回日本糖尿学会@神戸2日目のランチョン スモークサーモン
005年糖尿病学会のランチョンのお弁当

今のランチョンのお弁当と全然違いますね。撮り方下手だけど、慣れないカメラを手にして必死で格闘している9年前の自分がいます。


北野異人館の喫茶店でランチ ランチのコーヒー 第59回日本透析医学会@神戸のポスター
北野異人館の喫茶店でランチ


北野異人館を歩き廻って、昼食に喫茶店に入りました。
コーヒーの香りが店内中に漂っていて、もう昼食には遅い時間なので人もあまりいなくて、ゆっくりとパンを味わったのを思い出しました。


では、神戸行ってきます・・・・


過去記事
透析レストラン 2010/06/16 第55回日本透析医学会@神戸が開催されます
透析レストラン 2010/07/11 わが国の慢性透析療法の現況 2009年12月31日現在 ~導入原疾患糖尿病性腎症増加~
透析レストラン 2010/07/19 わが国の慢性透析療法の現況 2009年12月31日現在 ~認知症の実態調査~


スポンサーサイト
  1. 2014/06/10(火) 23:40:56|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/468-a44b4b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。