透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明日から開催される、第18回日本病態栄養学会@京都へ行って来ます

招福干支 未
招福干支 未

みなさま、大変ご無沙汰してしまい、申し訳ありません。
そして、遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
更新がかなり滞っていましたが、透析レストランは、お陰さまで10年目を迎えました。
記事は書かなかったのですが、私はすこぶる元気に過ごしています。


第18回日本病態栄養学会プログラム・抄録集
第18回日本病態栄養学会プログラム・抄録集

平成27年1月10日(土)から11日(日)まで国立京都国際会館で、第18回日本病態栄養学会が開催されます。

★ちょっと長くなってしまいますが、透析レストランで昨年書いた、日本糖尿病学会関東甲信越地方会と、病態栄養学会の記事を引用します。

『今回で17回開催されている病態栄養学会ですが、そのうち京都で10回開催されていますから、私にとっては、病態栄養学会=1月の京都のイメージです。国立京都国際会館駅を降り地上に出ると、気持ちが引き締まると同時に「今年も京都に来られた!!」という嬉しさがこみ上げてくることは、毎年透析レストランで書いていますね。

毎年、国立京都国際会館駅を降り地上に出る時、傍らには親友がいました。ピリリと引き締まる緊張感と嬉しさを、いつもその親友と共有していました。
悩みを相談したり、愚痴を言い合ったり、お互いに励まし合ってきた友達です。その友達が昨年(2013年)病で倒れてしまい、今回は学会不参加でした。

今年(2014年)に入ってからの読売新聞の編集手帳に、こんなコラムがありました。一部引用させていただきます。
[東海道新幹線に乗っていて車窓から富士山を見逃したことがない。仰ぐたびに印象が違う。「お前ね・・」と小言が待っているかと思えば、「そんなものよ、人生って」と慰める日もある。父母の遺影がその時どきで厳めしくも、優しくも見えるように、一度として同じ表情がない。]
今回私が仰いだ富士山は、残念ながら、ちょっと寂しげでした。

記事中富士山のことを書きましたが、自分の気持ちを反映するかのように、いつも違った顔を見せてくれる富士山が、今回はちょっと寂しげだったのは、こういういきさつがあったからなのです。
今、友達は必死で病気と闘っています。いつかまた一緒に病態栄養学会に行きたいです。
その時は、凛とそびえ立って微笑みかけてくれるような富士山を仰げるかな?』


■透析レストラン 2014/01/22 第17回日本病態栄養学会@大阪へ行ってきました~当院自慢の「糖尿病食(1600kcal)コンテスト①~
■透析レストラン 2014/01/16 もうすぐ第51回日本糖尿病学会関東甲信越地方会@横浜が開催されます

◆明日の京都は、親友と一緒に行きます。
まだ休職中で自宅療養中の彼女の復職は決まっていません。昨年末彼女に会った時、「私、京都へ行きたい。行けるかなあ。」とポソッと言ったのです。
「行こう、また行こう。さっそくチケット手配しよう。」それから、大急ぎで旅行会社に飛び込み、チケットを取りました。
京都へは昼過ぎに着いて会場入りは午後になります。のんびり学会旅行です。
彼女の復帰を待つ大勢の友人たち、会場で待っていてくださいね。

明日は、また富士山を二人で仰ぎ見ることができるのです。
どんな富士山でしょう。
楽しみです、とても嬉しいです。

では、行って来ます。


スポンサーサイト
  1. 2015/01/09(金) 22:12:21|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/478-e82f4a8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。