透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第18回日本病態栄養学会@京都へ行って来ました~ランチョンのお弁当and つけ麺~

                   第18回日本病態栄養学会@京都
                  第18回日本病態栄養学会@京都

前回の透析レストランで書いた通り →明日から開催される、第18回日本病態栄養学会@京都へ行って来ます
まだ休職中の親友と京都の病態栄養学会へ行って来ました。

いつもの病態栄養学会は、前泊か、朝早くの新幹線で出発するため、8時半か9時には会場入りしていて、学会第1日目のランチョンチケットは手に入れていました。
たいがいの学会は、ランチョンのお弁当を美味しくいただいています・・・あっ、思い出しました!!2013年に開催された軽井沢での第32回食事療法学会は、10時に会場入りしたため、すでにランチョン券は配付終了でした。→第32回食事療法学会@軽井沢へ行ってきました~懇親会&ホテルのモーニング&ランチョンの釜めし

話しが逸れてしまいますが、「第32回食事療法学会@軽井沢へ行ってきました」の記事へ飛んでいただくと、ホテルのモーニング画像が出てきます。この、パンとコーヒーのモーニングをいただいた傍らにも親友がいました。ラウンジいっぱいに漂うあの時のコーヒーの香りが思い出されます。「思い出」には、いつも「食」の光景があるように思いませんか?

話しを戻し、今回の学会は、昼過ぎに京都に到着し、駅の近くのおそば屋さんでつけ麺をいただき、のんびり会場入りしました。
温かいお汁に、お肉、野菜、きのこが入っていて、冷たいおそばをつけていただきます。
おいしかった~^^七味ではなく、山椒をかけるのが京都風。七味党の私ですが、この食べ方が気に入って、お土産に山椒を買ったほどです。

さて、いよいよ学会場入りです。国立京都国際会館駅を降り地上に出ると、そこには、いつものピリリと引き締まる緊張感はなく、柔らかい陽射しに包まれた国際会館がありました。午後だったからか、それとも、今回は参加することに意義を見出していたからでしょうか?

学会で学習したことは、次回の?透析レストランに譲り、夕食タイムにスリップします。親友が、いつか行った錦市場にあるお店に行きたいというので、他の友人たちも連れだって出かけました。おばんざいが美味しいお店で、京うすあげの九条葱のせ、京湯葉とろろ、生麩田楽、にしんの串揚げ、などをオーダーしました。
どれも美味しく、親友は幸せそうで満面の笑みでした。もちろん私も^^


つけ麺  京うすあげの九条葱のせ  1月11日のランチョンお弁当
① つけ麺             ②京うすあげの九条葱のせ  ③1月11日のランチョンお弁当

翌11日は、いつものランチョンお弁当です。京都で開催される病態学会のランチョンお弁当はコンパクトな京料理のお弁当です。

■ここでやっと、透析レストランらしきことを書きますと・・・
透析患者さんが、旅に出た時に、いつも以上に気を付けることは、減塩です。
① つけ麺は、つけるお汁を最小限にしましょう。
② しょう油や、ソースは最小限にしましょう。画像にはありませんが、にしんの串揚げは元々味が付いていて、友達は何もつけずに食べていましたよ。
③ 今回のランチョンのお弁当は、全部食べて大丈夫かな?気になるのは、かまぼこの塩分くらいでしょうか?


最後に、富士山の連発です。
今までは、「あっ、富士山見えた!」だったのですが、今回は、ずっと富士山を車窓から追いかけていました。

富士山①  富士山②  富士山③

富士山④  富士山⑤  富士山⑥
富士山


◆ここ数日、訪問してくださる方が一気に増えています。
数か月も書かなくて申し訳ない気持ちです。
透析レストラン、今年も頑張ります。

では、また


スポンサーサイト
  1. 2015/01/19(月) 23:39:38|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/479-817ef5c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。