透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひな祭り2015 ~道明寺の桜餅~

道明寺の桜餅
道明寺の桜餅

コンビニで、個包装の桜餅をみつけました。
最近のコンビニは、スイーツが充実していますね。和菓子屋さんに行って桜餅を1個買うのは、ちょっと勇気が必要ですが、個包装だと1個でも気がねが無く買えるのではないでしょうか?
(何て書きつつ、私は街の和菓子屋さんで売っている、かんぴょう巻きが好きなのですが・・・和菓子屋さんも時々利用しています。)

そのコンビニにあったのは、道明寺の桜餅でした。
道明寺粉を使ったもので、道明寺粉とは、もち米を水に浸してから蒸し、乾燥させて粗くひいたものです。関西で食べられる桜餅で、あんはすっぽり包んであります。

これに対して関東風の桜餅は、小麦粉の生地を桜色に着色し、小判型に焼いてあんに巻いたもので、中のあんが見えています。

元々は関西地方で食べられていた“節分の巻き寿司・丸かぶり”を、最近は関東でも食べるみたいに、関西風桜餅を関東でもよく見かけるようになりましたね。


道明寺の桜餅 82g 桜餅の栄養成分 桜餅の原材料名
道明寺の桜餅の栄養成分と原材料名

■1包装(82g)当りの栄養成分
エネルギー:151kcal  たんぱく質:3.1g  脂質:0.3g  炭水化物:34.0g
ナトリウム:221mg(食塩相当量:0.6g)  

★塩分に関しては、ナトリウム表示しかないので、ナトリウムから塩分換算しました。
ナトリウム× 2.54=食塩相当量ですから
221(mg)× 2.54 = 561(mg)
ここで、食塩相当量をグラム(g)に直すと
561(mg)÷ 1000 = 0.56 g → 0.6g

食塩相当量は、小数第2位を四捨五入し、小数第1位で表示するのが決まりごとです。簡単に言えば食品成分表に書いてある数値の表示方法にあわせます。ですから、0.6gとなります。

お店でナトリウム表示を見て、すぐこの方法で塩分換算するのは、ちょっとハードルが高いですが、400で割るというやり方もあります。
221 ÷ 400 ≒ 0.6 となります。

■ちょっと脱線してしまいますが、例えばコンビニで1食分を買おうという場合に、個別に塩分換算をして合計するのは大変ですね。そこで私は、ナトリウムを合計して900mgで収まるように
すると、減塩の食事になります、と説明しています。
つまり、ナトリウム900mg × 2.54 = (食塩相当量)2286 mg
→ 2286mg ÷ 1000 = 2.286 g → 2.3g
という計算で、2.3g の食塩相当量になるからです。
この方法で試しに計算してみてください。減塩の達成は難しいことがお分かりになるかと思います。

■さて、話を元に戻しまして、計量して1個82gとボリュームのある桜餅の封を開けると、桜の香りが広がり、食欲をそそります。ほんのり塩味のついた桜葉とあんの甘さが調和して美味しくいただきました。
食品成分表の、桜もち関西風 82g の食塩相当量は、0.1g になります。この桜餅との差は0.5g もあります。食品成分表の数値は桜葉を含んでいないのかしら?


疑問を残しつつも・・・
ごちそうさまでした


手作りおひな様 おひな様 八女のおひな様
おひな様

過去の透析レストランで掲載したおひな様です。
左のおひな様は、安全ピンと割り箸とビーズで作られたもので、過去1番人気!!です。
今、我が家の玄関に飾ってあるのですが、明日以降のお天気の良い午前中に仕舞わなくては。
右のおひな様は、DMサミットで福岡に行ったときに宿泊したホテルに飾ってあったものです。


スポンサーサイト
  1. 2015/03/03(火) 23:00:06|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/484-eca4b441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。