透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポジティブ&ネガティブシンキング

日頃透析患者さんと接して思うこと…。

絶対、ポジティブ(肯定的考え)の方が、ネガティブ(否定的考え)より、長期的に上手に透析と付き合っていけるなあと思います。
30年以上透析をしている患者さんのアンケートで、自己管理のコツを伺った結果も「クヨクヨしない」が、上位にランクされています。

そうです。クヨクヨしたって始まらない。

保存期の自己管理を頑張ってこられた85歳の方が、透析導入しました。
導入前は、当然ながら不安で一杯でしたが、透析した初日から、カチッと気持ちを切り替えていました。
子供や孫に頼らずに、頑張ってみる。と意志表明。
保存期と透析の食事療法の違いを熱心に聞いてくださいました。

ネガティブ&ポジティブはスタッフも同じ。
もし、患者さんが、目標の50%出来たとして、50%も出来たと考えるか、50%しか出来なかったと考えるか。
当然前者が断然いいに決まっていますよね。
50%出来たことを大いに評価したほうがいい。

食事に関する考えも同じ。
こんなに制限がある。これだけしか食べられない。と考えるより、これだけ食べられる。と考えたいものだと思います。


スポンサーサイト
  1. 2008/01/27(日) 21:48:13|
  2. 透析関連情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

肯定

一般的な透析食の資料を読むと、「やっぱり食べちゃいけないんだ」と悲しくなります。「もっと食べていいよ。こう言う食べ方もあるよ。」とどんどん提案してください。
  1. 2008/01/29(火) 23:34:14 |
  2. URL |
  3. アオキ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/58-dd483b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。