透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

♪♪♪ 夏はやっぱり冷やし中華 ♪♪♪

猛暑が続いています。

患者さんの食事記録に、必ずといっていいほど冷やし中華が登場するようになりました。
日本人は冷やし中華が好きですね。
最近は一年中冷やし中華があるようですが、冷やし中華はやはり夏がおいしい。
冷やし中華は、地方によって特色があり、山形県、福島県、東海地方では、マヨネーズをかけることが多いそうです。
呼び方も「冷やしラーメン」「ラーメンサラダ」「冷麺」など様々。
具は、ハム、焼き豚、錦糸卵、キュウリ、トマト、モヤシ、紅生姜、クラゲ、スイカが一般的ですが、珍しい具として、メロン、キャベツ、なす焼き、人参などがあるそうです。高級冷やし中華には、エビやイカなどがトッピングされています。酒蒸ししたささみをほぐしたものも、ワカメもおいしいですね。

透析レストランでご紹介してあります、「ケツメイシ冷やし中華 ~ちょっと透析風」(主食の中にあります)は、ケツメイシの「あなたに冷やし中華♪」をアレンジしたものです。透析レストランで調整後の塩分は 2.7gですが、オリジナルは5.6gです。

患者さんに、「冷やし中華のスープは塩分が多いから、半分量をかけましょう。」とお話ししたら、「エッ ! 普通のラーメンじゃないですよ。冷やし中華ですよ。塩分多いのですか?」とびっくりされていました。
普通のラーメンのスープは残せるけれど、冷やし中華の場合は、スープを全部飲む方が多いのも冷やし中華の特徴かなとも思います。

コンビニ2社の冷やし中華を調べてみました。
セブンイレブン Na 2.5g 塩分換算 6.35g
am/pm  Na 3.0g 塩分換算 7.62g
やっぱり、スープは残しましょう。他にどんな工夫が・・・?

続きは、後日ブログアップしますね。



スポンサーサイト
  1. 2008/08/04(月) 23:07:55|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/73-a7b8adbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。