透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国際栄養士会議に参加して

15回

第15回 国際栄養士会議 観覧車

4年に1度開催される国際栄養士会議に参加のため、横浜パシフィコに行って来ました。

日本で開催は初めてです。受付登録から、発表、講演、質疑応答に至るまで全部英語で、ちょっとドギマギ。
全世界から、7000~8000人の参加だそうで(未確認情報です)大盛況でした。
人種差があっても栄養士は栄養士。みな、人々の栄養管理のために一生懸命仕事をしているのだなあと実感出来、嬉しかった。

外国人のアピール力というか、自己肯定の強さを羨ましく思いました。
「私たちはこのような仕事をしていること、○○のメンバーに選ばれたことに対して誇りを感じています。」という外国人の堂々とした発言を何回か聞きました。
日本人は、なかなかこのようなことは口にしません。

でも、日本人もいい仕事しています。
高齢化が進むなか、数年前からソフト食が注目されています。
ソフト食とは、ミキサー食の前の段階の食形態で、やわらかいけれど、しっかり食べ物の形があり、見た目もおいしそうな食事です。従来のキザミ食は、むせやすく、誤嚥を引き起こす危険があり、見た目も悪く、食欲をそそらないものでした。
こうした問題を解決するため開発されたのがソフト食です。卵や玉ねぎなど食材そのものを「つなぎ」とし、見た目は普通食と同じようですが、噛みやすく飲み込みやすいよう安全面でも工夫されています。
これは日本人ならではの開発。最近は次々と市販ソフト食が売り出され、ソフト食が身近になって来ました。
パシフィコ横浜の会場にも市販品の展示がありました。日本人は勤勉ですね。

ちょっと話が脱線してしまいました。

マイブーム、レコーディングダイエットで半年間に50Kgの減量に成功した岡田斗司夫さんの講演も「国際栄養士会議 市民公開講座」で聴きました。お会い出来て大感激。

この報告はまた後日。


スポンサーサイト
  1. 2008/09/12(金) 00:14:02|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

sirube

突然のコメント失礼致します。
勝手ながら私どものサイトからこのページへリンクをさせていただきました。
http://sirube-note.com/dietitian/

もしよろしければ、こちらのページより相互リンク登録もしていただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/dietitian/link/register/
現在のページからのリンクは一定期間の予定ですが、よろしくお願い致します。
(自動書込のため、不適切なコメントとなっていましたら申し訳ございません)
token:Te3e5E59
  1. 2008/09/12(金) 02:15:45 |
  2. URL |
  3. sirube #mtsVTvCA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/77-e515a017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。