透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「市民公開講座」で 岡田斗司夫さんにお会いして

市民公開講座の岡田斗司夫さん

「国際栄養士会議」に参加してお会いした、岡田さんのことを綴りたいと思いつつ、早半月。
岡田さんは、2007年「いつまでもデブと思うなよ」という本で、自らのダイエット法を披露し、この本はベストセラーになりました。
食べたものを全部記録することにより、「無意識にとっていた間食など」を自覚し、肥満につながる食生活のパターンを戒める意識が自分の中に根付く、いうダイエット法で、彼は115Kgから50Kgも体重を落としました。いわゆる現在ブームのレコーディングダイエットの火付け役です。
ダイエットに成功しても、リバウンドはないのか、その後の岡田さんはどうしているのかと、私は気になっていました。
細かいことを言えば、「栄養計算面倒だから、朝食は、豆乳と野菜ジュースのワンパターン??それっていいの??」と思わないでもありませんでしたが。逆に、メニューを考えるのはそんなに面倒なものなのかということを岡田さんから教えていただきました。
今年の夏、「栄養と料理」という雑誌に岡田さんの特集がありました。
やせたまま維持している岡田さん、輝きを増している岡田さん。私は大感激!
さっそく、やせたいと思っている患者さんにターゲットを当て岡田さん話。
レコーディングダイエットに挑戦し、実際にやせてデータがよくなった患者さんもいます。その患者さんは、1か月2Kgずつやせ続けています。

「市民公開講座」で、岡田さんは言っていました。
食べたことを後悔してはいけない。
太る努力をやめる。

ダイエットに成功した岡田さんは、自信に満ち満ちていて、言葉の一つ一つが輝いていました。

そうです。食事は、楽しくたのしく。。。
今後の岡田さん、注目しています

スポンサーサイト
  1. 2008/09/26(金) 00:13:31|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/79-7cb83b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。