透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ストレスを上手にかわそう ONとOFF

ストレスを上手にかわそう ONとOFF

透析患者さんは、導入の段階で、食事、仕事、趣味、将来の計画などに制約を受けることになりますが、人それぞれ、こうした喪失体験を受け入れ、適応しなければなりません。

頭が真っ白になる、「ショック」の段階に続き、怒りや不信感に支配される「否認」の段階を経て、不安・自信喪失・抑うつに支配される「落胆」。これらの段階を経て透析と歩む人生を受け入れる「妥協と適応」の段階になります。

このようなプロセスを行きつ戻りつしながら、うまく適応の段階に移行するためには、患者さんの年齢や仕事、家族の有無、性格が影響します。

誰でもストレスにさらされると、思考や知覚、感情、行動をコントロールする心の機能が低下します。その結果、普段はしない行動をしたり、甘えたり、わがままを言ったりする退行がみられます。こうすることでリラックスし、ストレスを緩和しようとしています。

患者さんに限らず誰でも、日常生活の中でうまく退行を利用しています。
シャキッと仕事をする人(ON)が、家ではゴロゴロしていたり(OFF)、とか。

このONとOFFのスイッチ、誰にとっても、とても大切だと思っています。

透析レストランスタッフの一人が遅い夏休みを一週間とり、九州旅行に行っています。
重症透析患者の身体&メンタルケアで日々駆け回っているONを離れ OFFを楽しみリフレッシュして帰って来てね。

私のOFF 北海道旅行

今回の「透析レストランスタッフ日記」は、アンドユー(企画:キリンファーマ株式会社 2008 early autumn 透析患者さんの心理と行動を理解しよう)を参考にさせていただきました。


スポンサーサイト
  1. 2008/10/14(火) 23:40:14|
  2. 透析関連情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/81-28807954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。