透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本の糖尿病の現状  親戚の人のお見舞いに行って

ブッシュ・ド・ノエル

いま、日本では、
1年間に約50万人ずつ糖尿病患者が増えています。
1日に約8.2人が糖尿病による視覚障害と診断されています。
1時間で約1.8人が糖尿病により透析治療を開始しています。

糖尿病の主な合併症は、糖尿病網膜症、糖尿病腎症、糖尿病神経障害で、3大合併症といわれています。
糖尿病腎症により新規に透析導入となった患者数は、1年間でおよそ16000人に上ります。

3大合併症のほかにも糖尿病が悪影響を及ぼすことは・・・脳卒中、虚血性心疾患などの心疾患を発症するリスクがおよそ3倍になります。
        【Diabetes Data Book  日本の糖尿病治療の現状と今後
        (社)日本糖尿病協会  2008年10月作成より抜粋】

親戚の人のお見舞いに行きました。
25年前糖尿病発症、脳梗塞を起こし、左半身麻痺。幸い経過良好で、リハビリ病院に転院しました。
親戚の人は、まだ口から食べ物、飲み物は無理です。
でも、のどが渇くため、看護師さんに訴えていました。
「水を飲ませてください。もう大丈夫ですから。決して気管支の方へは行かないように飲めますから。お願いします。」
看護師さんは、親戚の人の横に腰をおろし、なぜ、まだ水を飲めないのかを
ていねいに説明してくれました。話は堂々巡りになっても、何回でも同じ説明をしてくれました。
「この気持ちを、ぜひリハビリに活かしましょうね。」
素敵な言葉をさらっと言われ、親戚の人は、やっと納得したようでした。

時間は、夕方6時。廊下に配膳車が来て、栄養科のスタッフが、一人一人の名前を呼び、セレクト食の説明をしながら、夕食を配っています。
病棟は、とてもいいにおいに包まれてきました。


私は、とても温かい気持ちになり病院をあとにしました。
明日は、クリスマスイブ


スポンサーサイト
  1. 2008/12/23(火) 23:24:04|
  2. 情報(透析以外)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2008/12/24(水) 15:32:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/90-e61c855a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

入院保険とは

入院給付金は基本的に日額で五千円か一万円のようです。一日目からもらえるというわけではなく、入院五日目からが多いです。入院というと長期の入院で、家計が破綻するというのが最悪のパターンですが、通算千日までのものもあります。何も起こらなかった場合に、無事故ボ...
  1. 2008/12/28(日) 19:11:47 |
  2. 入院保険のメモ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。